<< メイドイン横浜コンサート Vol.2 開催しました(その1) | main | メイドイン横浜コンサート Vol.3 開催しました(その1) >>
メイドイン横浜コンサート Vol.2 開催しました(その2)
続いて鶴見区が生んだRockバンドCHURU-CHUWの登場。
こちらもいつものバンドスタイルではなくてアコースティックスタイル。


さて彼らの課題曲は横浜エコアクションのシンボル”ハマウイング”。
作曲作詞を担当したマンボーさんが「ワークショップでみなさんからもらった思い入れのある言葉がプレッシャーでした」とその苦労を控室で話してくれました。
でもさすがですパワフルな名曲ができました。
”そびえ立つハマウイングのように、僕らももっともっと強くなるんだ”
みんなで大きなハマウイングを間近で見上げた時の感動がよみがえります。
ところが発表1時間前になってもタイトルが未定…
パッとマンボーさんが思いついたタイトルが「ハマってウイング」!?
これには本人達も後悔していました。
※発表後にタイトルを「ハマウイングのように」と改めました。

というわけで、ハマウイングの歌「ハマってウイング(仮称)」の動画をどうぞ。

CHURU-CHUW節と言ったらよいのでしょうか。
ハートフルで力強いハマウイングの歌が完成しました。
「青空の向こう側」や「笑い声」はワークショップで出た言葉ですね。
ありがとうCHURU-CHUWのみなさん。

この曲をきっかけにより多くの人が環境問題に関心を持ってくれるとうれしいですね。
またワークショップで協力していただいた横浜市地球温暖化対策課のみなさんに、この力強い曲を早く聴いていただきたいです。

| ハマウィング | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yokohamasongs.net/trackback/888099
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE