<< 歌の種ワークショップ【ハマウイング】編 | main | わきあがった言葉たち(歌の種)ハマウイング編 >>
さて、そしてハマウイングの言葉を出し合う
神奈川地区センターに場所を変え、ハマウイング建設までの足取りを記録した映像で、あらためて「環境行動都市ヨコハマ」のシンボルとなるこの風車について学びました。
また実際にハマウイング市債を購入したエコネットよこはまの児玉さんからその出資の動機について生の声を聞きました。


さて、その日のメインイベント、ハマウイングの言葉を出し合う時間へ…
横浜市の若林さんと岩間さん、そして児玉さんも参加していただきました。

まず最初は単純な連想ゲーム、いい言葉がたくさん出ましたね。
たとえば
●「風と散歩」から連想する言葉で…
 ”Tシャツ” ”グライダー” ”香り” “帽子”
●「風と芝生」から連想する言葉で…
 “五月” “白いワンピースの女の子”
一方で ”昼寝” と ”ビール” は共感として多数ありました。
●「風とプレゼント」から連想する言葉で…
 “ふうせん” “たんぽぽ” “リボン” は共感の言葉でした。
そこからさらに第二次連想をおこない約120の言葉を出し合いました。


さらにさらに発想を広げて進める連想ゲームへと…
お題のビジュアルを見て問いから連想するクイズ
たとえばこんなお題…「横浜の風」

「横浜の風」を想像して…
●風は南の国からやって来た
●そこは風のふるさと
●風は我が家のマンションを見ていた
●風の友だちは懐かしい旧友
●そんな風はふるさとを知っている
もうすこし紹介すると…
●風は”昨日”からやって来た
●そこは取り戻せない過去
●風は赤レンガを見ていた
●風の友だちは鳥たち
●そんな風はなにも知らない





約70分はあっという間
同じ体験と学習をすると、共感できる共通のひらめきがあったり、一方でその人なりの独特な言葉や発想が出て面白いですね。
これらの言葉や発想を担当ミュージシャンに託します。
ご協力いただいた横浜市の若林さんと岩間さん、エコネットよこはまの児玉さん、本当にありがとうございました。

そしてチュルッチュウさん、グッドなナンバーをお願いします!
| ハマウィング | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yokohamasongs.net/trackback/841991
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE