<< ハマウイング担当のCHURU-CHUWの意気込み | main | さて、そして横浜はちみつの言葉を出し合う >>
歌の種ワークショップ【横浜はちみつ】編
天気予報が外れ晴天となった日曜日。馬車道の北仲ブリックス屋上にて待ちに待った歌の種ワークショップをおこないました。


参加者はNPO法人アークシップメンバー11名と市民有志5名そして作曲担当のアレアアレアさんの合計18名。
まずはHama boom boomプロジェクト事務局(HBB)代表の岡田さんから養蜂体験のレクチャー。
そしてランドマークが見える屋上にあがると、そこにはミツバチの巣箱がドーンとあり、参加者から「へえー」と声が漏れました。


岡田さんをはじめHBB事務局スタッフの方々の指導で、参加者は巣を持ち上げてその重さに驚いたり(蜜がぎっしり)


はちみつをペロリとなめてみたり


遠心分離器を回してはちみつを絞ってみたり


もちろんアレアレアさんもかなり楽しんでいた様子。

(写真左がYUKIさん右がRINOさん)

体験のフィナーレは正真正銘の横浜産はちみつの登場です。遠心分離器のコックを開けると輝く金色液体がとろ〜りと。


体験後はNYKcafelibに移動して、岡田さんから「HBBは人と街と緑をつなぐ」とのプロジェクト全体の深い意義を聞き参加者は感心するばかり。


続く
| 横浜はちみつ | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yokohamasongs.net/trackback/838871
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE